一人暮らしにおすすめの簡単自炊料理14選

2020年5月30日一人ご飯 夕食, 一人暮らしのおうちごはん

こんにちは。
『一人暮らし女の気楽な日常』のアマミです。

一人暮らしになると自分でご飯支度をしなくてはなりませんよね。

でも料理経験が少ない方にとっては、何を作ったらいいのか見当もつかないことでしょう。
だからといって外食が多くなると栄養の偏り、添加物、経済的負担の心配が出てきます。

そこでこの記事では、料理の経験が少ない方でも簡単に作れて栄養もある一人暮らしにおすすめの料理をご紹介したいと思います。

自炊でお悩みの方は是非参考にしてくださいね。

目次

肉と野菜が一緒に摂れる簡単料理
肉じゃが
鶏のうま煮
肉野菜炒め
回鍋肉
カレー
シチュー

ポトフ
豚汁
八宝菜
豚キムチ炒め

肉じゃが

食材

肉じゃがには
●じゃがいも
●人参
●玉ねぎ
●豚肉(または牛肉)
●しらたき
●さやえんどう(お好みで)
と、5種類の野菜とお肉が入った栄養のある料理です。

作り方

カットした野菜とお肉を鍋で炒めた後にお水を入れて沸騰したら味付けする。
味付けとして「ダシ」「醤油」「砂糖」(みりんを使うときもある)を入れてじっくり煮込む。

味付けした後は煮込むほどに野菜に味が染みておいしくなります。

ときには炒めずに煮るだけで作る肉じゃがもあります。
またレンコンや椎茸など、好きな野菜を入れてもいいですよ。

クラシルでの肉じゃが検索

最近ではクックパッドやクラシルまた楽天レシピなどで作り方を見ることができるので、美味しそうに見える画像から作り方を覚えるのもいいと思います。

 

鶏のうま煮

作り方

鶏のうま煮の味付けは肉じゃがと同じです。
ただ使う食材が少し異なります。

食材

●じゃがいも
●玉ねぎ
●人参
●鶏肉(鶏ももの方が柔らかい)
●ピーマン

ただ食材に関しては自分が好きな野菜を入れることができるので、椎茸が好きな方は椎茸を、ピーマンが嫌いな方はピーマンを入れない、というように変えることができますよ。

 

肉野菜炒め

好きな野菜とお肉を入れて炒めて味付るだけの簡単料理「肉野菜炒め」。

材料はお好みですが例えていうと
●キャベツ
●人参
●ピーマン
●玉ねぎ
●もやし
●豚肉
と全部で6種類の食材を入れて作ってみました。

作り方

野菜を自分が食べやすい大きさにカットする。
人参、玉ねぎ、キャベツの芯、もやしを炒め、その後にキャベツとピーマンそして豚肉を炒める。
味付けは韓国の出汁「ダシダ」を振って味付るだけ。

ダシダは野菜炒めに最高の味を出してくれます。

ダシダはスーパーで売っています。
ダシダ以外には醤油も砂糖も何も要りません。
野菜以外にもパスタなどに簡単に美味しく味付けできるので常備しておくと何かと便利ですよ。

オイスターソース

肉野菜炒めは野菜と肉を炒めて味付けしますが、その味付けは色々選べます。
ダシダを先ほどご紹介しましたが、オイスターソースで味付けしても美味しいですよ。

オイスターソースは「牡蠣」がベースとなったソースで日本人がお好み焼きなどに使っているソースとはまったく違う味で美味ですよ。

ダシ醤油

ダシ醤油をご存じですか?
キッコーマンや他でも販売している醤油で、醤油の中に出汁も入っています。
野菜炒めの味付けに使えて美味しいですよ。

味に飽きないために

肉野菜炒めは野菜と肉を炒めたものに味付けをする料理です。
味に飽きないためには味付けを変えることで色々な味が楽しめていいですよ。

おすすめの味はこちらです。

 

回鍋肉

回鍋肉(ホイコーロー)も野菜を肉を炒めたものに中華風の味付けをした料理です。

食材

●キャベツ
●人参
●ピーマン
●豚肉

味付け

簡単料理ということで味付けは回鍋肉のレトルトを使います。
レトルトを使うことで簡単で且つ失敗のない味付けができます。
販売元メーカーは色々ありますが、わたしがおすすめするのはトップバリューのレトルトです。
安いし美味しいので節約ができますよ!!

 

カレー

カレーライスは日本人なら誰でも知っている料理ですよね。
具材を切って炒めてお湯を入れて沸騰したらルーを入れるだけの簡単料理です。

食材

一般的には
●じゃがいも
●玉ねぎ
●人参
●豚肉
です。

しかし人によっては玉ねぎとお肉(ひき肉など)という方もいます。
ただこの記事では栄養満点ということで野菜をたっぷり入れることをおすすめします。

そのため人によっては椎茸、茄子などを入れる方もいます。

作り方

カレールーの箱に書いてあります。
食材の量、そしてお水の量が書いてあるのでその通り作ると簡単に美味しいカレーができます。

気を付けたいこととして、書かれているお水の量を守ることです。
そうしないと薄くて美味しくないカレーができてしまう可能性があります。

お水の量を守るには「軽量カップ」が必要なので用意しておきましょう。
軽量カップはスーパーで数百円で売ってますよ。

野菜スープ

カレーのお供に合わせたい汁物としてスープがあります。
玉ねぎや人参をカットしてコンソメで味付けするだけで簡単に美味しいスープができます。

また野菜のバランスを考えるなら、椎茸、シメジなどきのこスープを作るのもいいですよ。

 

シチュー

ご紹介するのはホワイトシチューですが、ボーフシチューもありますよね。

作り方はカレーと同じく炒めた野菜にお水を入れて沸騰したらルーを入れるだけです。
簡単ですよね。

食材

一般的に多い食材として
●じゃがいも
●玉ねぎ
●人参
●鶏肉

ですが、時には牛肉を使用したり、ブロッコリーを入れたり、マッシュルームを入れたり、好きな具材を入れて楽しむこともできますよ。

 

冬には何度やっても美味しい温かい鍋は身体を暖めて且つ栄養もあり料理も簡単です。

食材

●白菜(鍋には欠かせない食材です)
●長ネギ
●春菊
●ニラ
●人参
●しめじ(または椎茸)
●肉(鶏肉または豚肉)
●豆腐(好みで)

など、好きな野菜とお肉を入れて鍋キューブなどの鍋用の味付けで味付けするだけです。
カレー味、トマト味、塩味、みそ味、キムチ味、など味が色々あるので楽しめますよ。

またお湯に入れて煮込んだ野菜とお肉をポン酢で食べるのも美味しいです。
ポン酢で食べるときにもみじおろしを入れるとちょっぴり辛い味が楽しめます。

 

ポトフ

ポトフはコンソメで味付けするだけの簡単料理です。

食材

●じゃがいも
●玉ねぎ
●人参
●ベーコン(またはウンナーソーセージ)

ときにはしめじ、ブロッコリー、マッシュルーム、キャベツ、などコンソメの味に合う食材を入れることもできるので、余った食材を入れることもできて一人暮らしにはおすすめの料理です。

ポイント

じっくり煮込むことで人参が甘くなります。
どのくらいの時間を煮込むかは経験して覚えていくといいと思います。

 

豚汁

豚汁はお味噌汁にたくさんの具を入れた料理といってもいいでしょう。

食材

食材は好みで変えられますが一例としてあげてみます。
●じゃがいも(またサツマイモ)
●玉ねぎ
●人参
●ゴボウ
●こんにゃく
●大根
●長ネギ
●椎茸
●さといも
●豚肉

この食材をすべて使う必要はありませんが、野菜と一緒に豚肉を入れることでお味噌汁のような味から豚汁へと変わります。

レシピはこちらです。

 

八宝菜

食材

●白菜
●人参
●たけのこ
●椎茸
●豚肉(またはエビ)
●さやえんどう(必要ならば)

作り方

野菜とお肉を炒めた後に味付けするだけです。
そのとき八宝菜用の味付けレトルトや粉末を使うと簡単です。

八宝菜の味付けとして「お水」「塩」「ダシ」「バター」「片栗粉」などがあり、美味しく作るにはこの調味料のバランスがとても難しいです。

しかしこの調味料を簡単に作るレトルトもあります。
美味しく八宝菜を作りたいなら、このような八宝菜用の素をおすすめします。

 

豚キムチ

私がつくる豚キムチをお伝えします.

食材

●キムチ
●豚バラ
●ニラ
●もやし(必要ならば)

作り方

フライパンに油を入れてもやし炒め、その後豚肉を炒め、ニラとキムチを入れて炒めるだけ。

 

おでん

おでんは北海道の人はあまり作りませんが、関西関東の方は作ると聞いています。

おでんは「おでんの素」を購入することで作り方も書いてあるので料理が簡単です。
大根、卵、ハンペン、ちくわぶ、ちくわ、こんやく・・・など色々な食材を楽しめますね。

 

麻婆茄子

麻婆茄子はナスとピーマンそして人参を炒めて麻婆茄子の素を入れるだけの簡単料理です。
丸美屋さんだけではなく色々なところから出ているのでご自分の口に合うものを探しましょう。

 

麻婆豆腐

麻婆豆腐も麻婆茄子と同じく素を使うのがおすすめです。
豆腐を用意するだけなので簡単ですよ。

タンパク質が取れていいですよね!!

 

スンドウブ

韓国料理のスンドウブ。
豆腐と好きな食材(ニラなど)を加えて煮るだけです。

辛くて身体が温まる一品です。
生卵を入れると辛い味がまろやかになりますよ。

 

納豆

納豆は「万能食材」といわれています。

偏食がちと思う方は毎日納豆を一パック食べましょう。
これだけでもかなり栄養のバランスが取れると思いますよ。

 

まとめ

定番野菜をキープ

外食では偏りがちになるので、ときには自炊をしたい。
そんなときには定番野菜を冷蔵庫にキープしておきましょう。

●玉ねぎ
●じゃがいも
●人参

また葉物はあまり長持ちしないので必要に応じて買いましょう。

味付けはレトルトを使うと失敗しない味付けができます。

料理ってそんなに難しく考えることもなく、野菜を切って味付けを変える・・・これだけでも違う料理を楽しめることができます。

料理を難しく考えず、味付けは売っている物を使うことでおいしく出来上がります。
是非試してみてくださいね!!

 

 

2020年5月30日一人ご飯 夕食, 一人暮らしのおうちごはん

Posted by admin