札幌のコンビニ事情

札幌の一人暮らし

こんにちは。
『一人暮らし女の気楽な日常』のJunconです。

関東、東北、九州、四国、中国地方・・・など、道外から初めて札幌に引っ越してきた方は少なくとも環境の違いに驚くことが多くあると思います。

札幌はある程度は都会だろうと思われている方は少なくないのでは?と思いますが、大都会の東京や大阪から来た方にとっては田舎に過ぎないでしょう。

その一つにコンビニの種類の少なさがあります。

そこでこの記事では札幌のコンビニ事情についてお話したいと思います。

一番店舗数が多いのはセコマ

札幌(または北海道)で一番多いコンビニは「セイコーマート(訳してセコマ)」です。
セコマは北海道発祥なので店舗数が多くあります。

価格的に安い

セイコーマートはコンビニにしては「物が安い」と評判のコンビニです。

物によってはスーパーのような安さがあり、稀にスーパーよりも価格が安い物もあります。

コンビニというとスーパーよりは物価が高いという印象がありますが、セイコーマートはさほど高くないので、お住まいの近くにスーパーがない場合はセコマで買い物するとちょっとした節約になりますよ。

ホットシェフ

セイコーマートには「ホットシェフ」というのがある店舗もあり、ホットシェフのある店舗では「出来立てのお弁当」を販売しています。

その中でも一番人気のあるお弁当が「かつ丼」です。

500円ほど(大盛は550円ほど)でワンコインとは思えないおいしさで評判の一品です。

お肉が柔らかく、豚の臭さもなく、卵はフワフワで、お米もおいしく、味付けも最高で、一口食べるだけでその極上のおいしさが分かります。

初めてのこのカツ丼を食べた人はみな口を揃えて「コンビニのお弁当とは思えないほどすっごいおいしい」と言ってます。

初めて食べたわしたもこのおいしさには驚きました。

しかもボリュームがあるので少食の女性なら残してしまうでしょう。
そのくらいにボリュームがあり、男性のみならず女性にもおいしいと大人気のカツ丼です。

他にも

ホットシェフはカツ丼だけではありません。

豚丼やカレー、サンマのかば焼き弁当など、作り立てのお弁当の種類が豊富なのが人気です。

一人暮らしの方にはおすすめですよ!

出来立ておにぎり

ホットシェフにはお弁当以外にも「焼き鳥」「ポテトフライ」そして「おにぎり」があります。

おにぎりのおいしさは出来立てだけではなく通常よりも大きく、具も色々あり人気があります。

正直、具の種類もそうですが味にも飽きがこないほど美味なのでおすすめですよ。

わたしが個人的におすすめするおにぎりの具は「すじこ」と「ベーコンおかか」です♡

現在は北海道外にも

セイコーマートは最近では道外にも進出していて人気が出始めています。

ただ北海道に比べると店舗数はまだまだ少ないですね。

どこでも見かける

札幌の地下鉄は「南北線」「東西線」「東豊線」の3つがあります。
他には市電とJRそしてバスが交通機関になります。

この交通機関のどの駅に降りても見かけるのが「セコマ」です。

どこにでもあると言い切っても過言ではないくらいの店舗数なのでセコマの近くに住みたいと思っている方は駅を選らないので安心してくださいね。

胆振東部地震で活躍

2018年9月6日に発生した「北海道胆振東部地震」では車のバッテリーで充電しながらレジを使って夕方まで充電が切れるギリギリまで物を販売してくれたのは「セコマ」です。

話によると、普段からバッテリーを使った災害の訓練をしていたそうです。
なので慌てることもなく訓練通り職務にあたったということでしょうか。

またお茶などの在庫を箱ごと出して販売してくれました。
従業員の方々も私たちと同じ被害者なのにお店をオープンしてくれて本当に本当に感謝でした。

この日はセコマ以外にもほとんどのコンビニがオープンして物を販売してくれました。
レジのスキャナーが動く限りのギリギリまで販売してくれていました。

この時ほど「コンビニってすごいな」と感動したことはありません。
この日は道民のほとんどがコンビニのすごさを知った日だったとわたしは思います。

イートイン

セコマにはイートインの店舗が増えています。
ただコロナ事情で今はどうなっているのか定かではありませんが。

 

セブンイレブン

札幌でセイコーマートの次によく見かけるのが「セブンイレブン」です。
しかしセコマと違ってどの駅にもあるわけではありません。

中央区にあるオフィス街ではあちらこちらで見かけますが、住宅街の場合はセコマほど見かけることはありません。

オフィス街にはセブンイレブン以外にも「ファミリーマート」「ローソン」「サークルKサンクス」などを所々で見かけますよ。

 

その他のコンビニ

札幌の場合はコンビニの種類は多くありません。

関東に多い「ファミリーマート」「ローソン」「ミニストップ」「サンクス」などはほとんど見かけません。

わたしの近所では「セコマ」と「セブンイレブン」しかありません。
以前は駅付近にファミリーマートがあったのですが、いつの間にかセコマに代わってました。

北海道はコンビニの種類が少ないことを知っておくと驚かずにすみますよ!

 

コンビニの種類が少ない

札幌の現在の人口は2,000,000人弱です。
人口が少ないためかどうかはわかりませんが、コンビニの種類が少ないのが残念です。

しかし慣れると種類が多い少ないは関係なくなりますよ。

ただ確かに○○のおでんが一番旨い、○○の豚まんが食べたい、○○のポテトフライが一番おいしい、などコンビニには各々の個性と特徴がありますよね。

食べたいものが手に入らない、叶わないというのは残念ですが、生活に困ることはないですよね。

「札幌はコンビニの種類が少ない」

これを知っておくと覚悟ができてショックを受けずに悲しくなることもないのではないでしょうか?

札幌の一人暮らし

Posted by admin